DB25号機

このディーゼル機関車は、昭和46年から18年余りのあいだ、現在のJR関西本線八田駅構内(名古屋市内)でセメントの貨車を引っぱるために使用していました。現役を引退したあと、三岐通運鰍フ藤原営業所に展示されていたものをE102号と一緒に西藤原にもってきました。

主 な 仕 様
 名  称  日立製
       液体式ディーゼル機関車
               DB25号機
 車体寸法 長さ6850o
        高さ3620o
        横幅2600o
 重   量  25トン